ITに関する知識は、現代のビジネスマンにとっては、何をするにも必須の知識でしょう。 一口にITと言っても、さまざまな分野にまたがります。 ITシステムを構築する立場、ITシステムを利用する立場、そして、ITシステムを第三者的に評価する立場のそれぞれで求められる知識が異なります。 ビジネスマンとしては、少なくともITシステムを活用できるだけの知識は必要でしょう。 また、ITシステムを構築する専門家になりたい場合には、情報システム技術者試験の合格を目指すのが常道でしょう。
これから役立つITの資格ってなんですか? 良く聞かれるのですが、あなたが何を目指すのかによっても 少し変わってきます。 システムの開発者を目指すのであれば、経産省の 情報処理試験、特に入門である、パスポート試験を取得したあと、
いまさらですが、情報処理の概要をお伝えしましょう。 情報処理試験とは 詳細は、IPAのサイトをご覧頂くのが一番ですが、それによれば『情報処理技術者試験は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定